奈良の世界遺産学習 もっと奈良っちゃう WEB

見どころガイド 世界遺産 特別天然記念物 春日山原始林

※当サイトの画像は全て著作権により保護されております。無断での複製・転載等固く禁止いたします。

春日山原始林

春日大社の東に広がる三角形の御蓋山・春日山とその奥の花山あたりを春日原始林といいます。御蓋山は、昔から信仰の山で、承和8年(841年・平安時代中期)に木の切り出しや狩りが禁止され、いまでは特別天然記念物として古代の原始林の姿をそのまま残しています。ここには、175種の植物や598種の草花、天然記念物ルーミスシジミなど1180種の昆虫が、古代とかわらぬ自然の中で暮らしています。奈良奥山ドライブウェーや滝坂の道から原始林を手軽に体験することができます。また原始林の中ほどには、鴬の滝や朝日観音、地獄谷石窟仏などの石仏が数多くあります。

奈良市教育委員会

ページトップ